スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎頑張れ!義援金や「ふるさと納税」続々(読売新聞)

 口蹄疫被害が主力級種牛の殺処分にまで拡大する宮崎県へ、全国から支援の輪が広がっている。

 同県と社会福祉法人「宮崎県共同募金会」は今月14日、募金専用の口座を設けた。そこには20日までの1週間に、400件約9400万円の義援金が集まった。その後も、会社として5000万円、社長個人で3000万円――、といった寄付が届いているという。25日朝になっても、県の義援金受け付け窓口には「どうやったら寄付できるか」との問い合わせが続いている。

 また、県外在住者からの「ふるさと納税」も急増している。納税者が税金の使い道を指定して申し込むことができる制度で、口蹄疫被害が大きく報道されるようになった5月上旬以降、24日までに約3400人が納税を申し込み、昨年度1年間の約6・7倍にあたる計約2670万円が納められたという。

「オー・エム・シー」など捜索…出資法違反容疑(読売新聞)
小沢氏、会期延長せず「正面突破作戦」(産経新聞)
同居男、傷害容疑で逮捕=竹林の女性変死体―愛知県警(時事通信)
<ダイヤ鑑定かさ上げ>全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)
首相、訓練区域や防空識別圏返還に全力(産経新聞)
スポンサーサイト

大粒、岐阜の特産米「龍の瞳」ヒルズで田植え(読売新聞)

 岐阜県下呂市の特産米「龍の瞳」をPRしようと、東京都港区の六本木ヒルズの屋上庭園にある水田(約130平方メートル)で15日、田植えが行われ、“ヒルズ族”の親子ら約130人が参加した。

 「龍の瞳」は10年前、コシヒカリの水田で偶然発見された品種で、粒がコシヒカリの約1・5倍と大きいのが特徴。国土交通省観光庁の溝畑宏長官や古田肇・岐阜県知事、野村誠・下呂市長らも田植えに参加した。

<ブロッキング>プロバイダーなど4社 自主的に実施を表明(毎日新聞)
キセル乗車問題で新たに14人不正 相模鉄道(産経新聞)
宮崎県新富町でも口蹄疫感染疑いの牛(読売新聞)
橋下知事 普天間問題で「要請あれば、関西で受け入れ検討」(産経新聞)
出会い系、「婚活」女性もトラブル続出(読売新聞)

<事業仕分け>新人議員が「調査員」(毎日新聞)

 民主党の地域主権・規制改革研究会(玄葉光一郎会長)は12日、公益法人を対象とした「事業仕分け第2弾」の事前調査を担当する衆参両院の新人議員の「仕分け調査員」を集め、対象候補に挙がっている13法人についてさらに調査を進めることを決めた。枝野幸男行政刷新担当相らへの報告会を17日に開き、正式な仕分け対象にするか判断する。対象は浄化槽設備士センターや司法協会などで、資格講習事業の必要性や官僚OBの天下りなどが問題視された。

【関連ニュース】
鳩山政権:実績アピール必死 仕分けにマニフェスト…
事業仕分け:後半は5月20日から4日間
事業仕分け:独法、消極的な改革姿勢 結果の実施力焦点に
事業仕分け:合計で34事業を廃止と判定 第2弾前半終了
事業仕分け:「甘い」「議論かみ合った」…感想さまざま

日本創新党の基本政策 集団的自衛権行使を容認(産経新聞)
<井上ひさし>「化粧」が幕 渡辺美佐子さん648回演じる(毎日新聞)
核廃絶交渉へ手応え=共産委員長、訪米の成果強調(時事通信)
ニューハーフ不正結婚、フィリピン人女に逮捕状(読売新聞)
鳩山首相、ぶら下がり短縮「この程度が望ましい」(産経新聞)
プロフィール

ミスターまさあきひの

Author:ミスターまさあきひの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。